Prajna/りびんぐ - すけーぷ

お気に入り、世の中に埋もれているモノと私の記録。

タグ:仕事

銀座、

昔、1932年に
祖父が立っていた街角。


私を知らない祖父が、
私を抱いてない祖父が、

和光の四つ角に佇み、
時計台を見上げていた場所。


孝太郎さんが、

歌舞伎座に出演する役者さんたちが、
日々通い、日々見つめてきた街。









仕事で行きました、銀座の街。

三越、阪急、松坂屋、松屋。
新宿から通いました!


私が、知らない明治生まれの祖父を
感じに行った場所。まだ静かな朝
9時過ぎの晴海通り。


どこもかしこも開店前で、静かに
佇む街が、昨夜の余韻にいて微笑む。

シャッターが閉じられ、開けられて
いく。カラスがゴミ箱を漁る気配と
太陽の日差しに眩しげに笑うマネキン。


誇らしげに掲げる看板たち。おはよう!

そんな朝の銀座に、足を運んだ私には
銀座の街は、寝起き前か寝静まる時の
佇まい。


閉店時間を過ぎて、シャッターやドアを
閉めた店やショーウィンドウに、何だか
眠たげな銀座が、「おやすみなさい」と
言っていた。

寝ている街の小さな明かりを頼りに
駅に向かう。「か~えろっ」と地下鉄に
向かう。私には「おやすみなさい」な街。


おじいちゃん、「また明日!」って。
銀座4丁目にいた(はずの)祖父を探す。


蝶ネクタイをし、「服部時計店」にいた
祖父を探す。おじいちゃんのいた銀座は
8時を過ぎて、眠りにつく‥‥。


父の好きな「木村屋」のあんぱんは、
買えない。父がいないから。お店は
シャッターの中。昭和と平成の銀座。

おやすみなさい。




📆杼絽



mixiチェック

この「鈴木さん家のこの指、止ま~れ!」は、

音楽家、角松敏生の親族である私が記録し、
また鈴木家の親族と、その関係者について
ご紹介をするブログです!



image

父・鈴木福丸(56歳当時、1981年)



鈴木家の血縁の中には、

様々な職業の人たちがおり、それぞれに専門
分野で活躍し、その名前を日本の様々な世界
に残しつつ、活躍、社会貢献をして来た人物
ばかりです。


また、日本国内にある農業や地方都市の
活性化に務め、様々な職業に就き、その道の
先駆者でありながら、埋もれてしまっていた
商品や製品を日本国内に送り込んできた人や、


その仕事で社会的な貢献を果たしながら、
既に他界し、その業績と創造性により残して
来た作品など。それら埋もれてしまっている

作品、製品のご紹介と、日本国内で埋もれて
来た素敵なモノたちを、ご案内、ご紹介する
為、立ち上げたブログであります。



鈴木家の血縁の中には、「ライブドア」の出沢

「楽天」の三木谷とがおりますが。

鈴木家の親族の様々な職業をご紹介しながら、
ライブドアで、楽天の商品をご案内、ご紹介
していくブログでもあります。



角松敏生の父親は、私の父の弟のふりを
する。父には、弟は居ない。角松敏生の
父親は、父より祖母に似通っているー。



このブログは、鈴木惇生の意向により

角松敏生と私の血縁者である起業家や、色々な
職業に就き、様々な製品を世に送り込んで来た

親族の仕事や、ライフスタイルをご紹介する
為に、このようなブログを開設し、俳優業や
映画、音楽、芸術に携わってきた、関わって
いる親族のご紹介をしています。


今まで血縁者だと知らずにいた方々の、お仕事を
ご紹介しています。角松敏生の好奇心と感性とを
生み出した、遺伝子の源がこれで分かるかな?

と思いつつ、角松敏生の独断と偏見。私の
知らなかった親族のこと、真田広之の血縁者の
職業とをご紹介、お知らせしてるブログとなり
ました。鈴木霄が記録をしているブログです。


宜しくお願い致します!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



mixiチェック

↑このページのトップヘ